Ole Edvard Antonsen
Solo Concert 2024

北欧のレジェンド O.E.アントンセン
サウンドスケープが日本初上陸

ノルウェーが世界に誇る大スター、
トランペットの巨匠 アントンセンが紡ぐ“音の旅路”

世界をリードするトランペット・ソリストの一人、オーレ・エドヴァルド・アントンセン。

6~7年の歳月の中で作曲した作品たちが収録されたアルバムを掲げ、「ミュージカル・ランドスケープ」というタイトルのもと世界を飛び回る。

世界350ヶ所以上で公演されてきた彼の集大成が、ついに日本へ上陸。
ノルウェーのツンドラからボスポラス海峡を通ってイタリアへ。
そして次は、どこへ行こうか。

banner_02.jpg__PID:9d2affe4-680b-4279-adf5-2643667f2f4fbanner_06.jpg__PID:e4680b22-792d-4526-8366-7f2f4f414ffe

オーレ・エドヴァルド・アントンセン

Ole Edvard Antonsen

ノルウェー出身。
トランペット・ソリストとしての活躍やオーケストラとの共演のみならず、指揮者として、またイギリスを代表するロックミュージシャン・ヨーロッパのジャズアンサンブルとの共演も多数成功させている。

ソリストとして、カーネギーホールやウィーン楽友協会、サントリーホール、オペラハウス、ロンドンのバービカンホールをはじめとする世界40ヶ国以上の主要音楽シーンで演奏した。
また、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、BBCフィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団など主要オーケストラとも共演。
2007年8月には、ノルウェー国内外でのノルウェー音楽への多大な貢献が認められ、ノルウェー国王ハラルド陛下よりノルウェー王立聖オラフ勲章のコマンダーに任命された。

クラシックからロック、ジャズ、ポップス、現代音楽まで幅広いジャンルの音楽を得意とし、EMIやユニバーサルなどあらゆるレーベルから60枚以上のCDを録音している。

OleEdvardAntonsen2.jpg__PID:4f414ffe-6a52-4cc2-89cf-e1031ddc28e1
OleEdvardAntonsen7.jpg__PID:e527b27c-1270-4fb8-b1cc-2ac0816e881e
banner_08.jpg__PID:707fb871-cc2a-4081-ae88-1e931eda2d66

Music Links